b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2018

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

肌トラブルに悩んでいる人は、肌が持っている修復する力も低くなっているため傷が重くなりがちで、容易に美肌を形成できないことも酷い敏感肌の特質だと考えられています。
よりよい美肌にとって必要不可欠なビタミンC及びミネラルは、サプリメントでも補うことができますが、生活の中に取り入れやすいのは食品から沢山な栄養を体の内側から補給することです。
安いからと美白に関するものを肌につけることはしないで、とりあえず日焼けなどの出来方を学び、もっと美白になるための諸々の手法を学ぶことが実は安上がりなやり方と考えられます。
乾燥肌問題の解決策として最も優れているやり方は、お風呂あがりの潤い補充になります。間違いなく、シャワーに入った後が全ての時間帯でもっとも皮膚に十分な水分が渡らないと言われていると聞きます。
美容室での素手でのしわマッサージ。お金をかけずに行えるのならば、細胞活性化を得られるはずです。ここで重要なのが、力を入れないことと言えます。
基本的にスキンケアをするにあたっては、質の良い水分と必要量の油分を良い均衡で補給し、皮膚のターンオーバーや悪いものを排除する働きを弱くさせないよう、保湿をきっちりと敢行することが重要だと言えます
例えば敏感肌の方は、使用中のスキンケアコスメの内容が、悪影響を及ぼしていることもあるのですが、洗顔のやり方にミスがないか、自分流の洗うやり方を思いだすべきです。
顔の肌へのダメージが少ないボディソープを愛用しているという人も、お風呂から出た後は綺麗な肌にいる油脂も失われている状況ですから、即刻肌に水分も補給して、顔の皮膚の環境を整えるべきです。
洗顔クリームは気にしないと、界面活性剤に代表される化学物質が相当な割合でたっぷり入っているため、洗顔力に優れていても肌を傷つけ、広範囲の肌荒れ・でき出物の困った理由になります。
肌が健康であるから、すっぴんのままでもとても可愛い20代の人だと言い切れるでしょうがちょうどこの時期に誤った手入れを長期間継続したり、問題のあるケアをやり続けたりやらないと将来に困ったことになります。
肌がヒリヒリするくらいの強烈な洗顔というのは、肌が硬くなってくすみのベースになると言われています。ハンカチで顔を拭く際も水分を取るだけで良いので吸い取らせるような感じできちんと拭けます。
大きい毛穴の汚れというのは毛穴の影なのです。広がっている汚れを綺麗にしてしまうという方法ではなく、毛穴をなるべくファンデーション等で塗ってしまうことで、黒ずみの陰影もより小さく見せることができることになります。
ビタミンCの多い美容アイテムを、嫌なしわの場所に忘れずに塗って、皮膚などからもケアすることを心掛けましょう。食べ物に入っているビタミンCは肌が取り込みにくいので、一日に何回か補いましょう。
ニキビについては出て来た時が重要だと断言できます。間違っても顔のニキビを触ったりしないこと、何があってもニキビを気にしないことが非常に重要なことです。日常の汗をぬぐう際にも手で優しくマッサージするように気を付けて行くべきです。
毎夕の洗顔にて残すことのないように不要な油分を水ですすぐことが、標準的な手法とされますが、油分と共に、補給し続けるべき「皮脂」までも確実に落としきることが、顔の「パサつき」が生まれる要因と考えられています。